iryou_karute_carte

この記事では、むずむず脚の本当の特徴と、よくある症状の表現方法についてご紹介しますね。
この記事でご紹介していることは、Wikipediaにも載っているような当たり前の事なのですが、残念ながらお医者さんの中には、ご存じない方もいらっしゃるみたいです。

もしこの記事でご紹介している症状などに当てはまった場合には、むずむず脚を疑ってみても良いかもしれません。
最後には自宅で出来る対策方法もご紹介しているので、よかったら目を通してみてください。

(ちなみに「むずむず脚症候群(レストレスレッグス症候群)」かどうかの診断は、お医者様しかできないのでご注意くださいね)


スポンサードリンク

むずむず脚の特徴

roujin_family

  • 40代以降に多いけど、10代や20代でも、なることも普通にある
  • 太ももやふくらはぎだけでなく、全身で起こる可能性がある
  • 妊娠中・生理中も多い
  • 夜だけでなく、朝や昼間に起こることもある
  • 専門医でない限り、正しく診断できるお医者さんは少ない
  • 誤った診断をされて処方された飲み薬を飲むと、悪化しやすい
  • 放っておくと、むずむずが全身に広がる事も。発狂して自殺した人もいる。
  • 全人口の3~4%程度、不眠症患者の場合は10%の割合で、むずむず脚だと思われている

 

こんな感じで、実はむずむず脚は、誰でもなってしまう可能性があるわけです。
名前に「脚」とついてしまったので下半身をイメージしてしまいますが、全身で起こる可能性があるんですね。

「むずむず」以外に、こんな感じ方もある

sleep_nemurenai_woman

“むずむずする感じ”というのは、人によって違いますよね。
もしかすると、その“むずむずする感じ”を、別の人は“ソワソワ”と思っているかもしれません。

ということで、実際にむずむず脚になった方が感じている症状は、以下の通りです。
あなたは、思い当たるものはありませんか?

 

  • むずむず、もやもや、そわそわ、イライラ、ぞわぞわ、もぞもぞ、じわじわ、ジンジン
  • 歯がゆい、不快感、違和感、気持ち悪い、だるい、かゆい、くすぐったい
  • 虫が這っているような感覚、なぞられているような感覚
  • 血管が詰まっている様な、血管がむずむずする
  • 椅子にじっと座ってられず、作業に集中できない
  • 夜に眠れない、途中で目が覚める
  • 痛みを感じる(筋肉痛のような痛み、針で刺されたような痛み、など)
  • 炭酸が中ではじけているような感覚
  • ピリピリ、しびれたような感覚
  • 熱が溜まって、火照っている感覚
  • 力を入れたくなる、動かしたくなる、ストレッチをして伸ばしたくなる、たたきたくなる
  • 歩けなくなる、立てなくなる
  • 勝手にピクッと動いたり、痙攣したり震えたりする

 

これらに当てはまった場合には、むずむず脚の可能性があるかもしれません。
以下の記事で、自宅でできる対策方法をご紹介しています。

9割の方が「むずむずが気にならなくなった!」とおっしゃっているので、お勧めです。
詳しくは、以下の記事をお読みください。

むずむず脚を、なるべく早くピタッと止める方法を見に行く⇒


スポンサードリンク