309793

妊娠中や授乳中に、これまで感じたことがなかった「むずむず」を体験される方は、実は多いです。
でも妊娠中の体の異変ほど、怖いものってありませんよね。

もしかして、子供に影響があったらどうしよう…。
皆さん、そう思われると思います。

 

そこでこの記事では、この「ムズムズ」の原因として考えられる「よくある原因」について、ご紹介しますね。
ぜひ、参考にしてください。


スポンサードリンク

妊娠中の眠れないむずむず感の原因は?

598715

妊婦さんには睡眠に関する悩みが多いものですが、中には体がむずむずして眠れないという相談も多く見られます。
その中には眠いのに脚や腕、からだ中がむずむずして動かずにはいられない、一晩中眠れずに泣きたくなるという人も多くいるようです。

体を動かし続けたり、部屋を歩き回ったり、足をマッサージしたりして疲れ果てて眠っても、またすぐに嫌な感覚に襲われて目が覚めてしまう。
本当にどうしたら良いのか途方に暮れてしまうことでしょう。

 
妊婦さんのこうした症状は、もしかすると人口の3~4%はあてはまると言われている、むずむず脚かもしれません。
というのも、実は妊娠している女性はそうでない人に比べると、むずむず脚を発症する確立がかなり高いのです。

その数は妊婦さんの10人に一人とも、5人に一人とも言われています。
人によって感じ方は様々で、皮膚の内側がかゆい、チクチクする、虫が這っているよう、火照って熱い、などがあります。

どうして、むずむず脚になるの?

415590

原因はまだはっきりと解明されていませんが、鉄分不足や神経伝達物質の機能異常などで引き起こされることがわかっています。
ただし妊娠中期頃からに感じることがある、膣(子宮)の奥がむずむずする感じは、これとは関係ありません。

子宮が大きくなるときに良くあることで、多くの妊婦さんが経験しているようです。

 

なぜ妊婦さんがむずむず脚にかかりやすくなるかと言うと、主に2つの原因が考えられています。
1つは、妊娠中は赤ちゃんに栄養分がどんどん取られるので、母体の鉄分が不足しやすくなるということ。

もう1つは大きくなった子宮に脊髄が圧迫されることです。
脊髄圧迫が原因で症状が起きている場合は、出産すると自然に治まりますが、鉄分不足が原因ですと出産後も続くことがあります。

むずむず脚は赤ちゃんにも影響がある?

651450

妊娠中はどんな些細なことでも気になるものですが、むずむず脚は子供(赤ちゃん)への影響はないのでしょうか?

でも、基本的にムズムズ脚が、直接赤ちゃんに影響することはないです。
赤ちゃんは自分のリズムで自由に寝たり起きたりしているので、お母さんが眠れないからと言って、成長に関わるような害はありません。

 

ただしお母さん本人が寝不足のためにストレスがたまったり、自律神経やホルモンのバランスを崩す事は、赤ちゃんにも影響します。
場合によっては、切迫流産しなければならなくなったり、赤ちゃんが将来的に精神的な病気やアレルギー体質になりやすくなることがわかっています。

対処法を工夫したり、家族の協力を得ながら、少しでも眠れるように対策してみて下さい。

出産後、しぜんにムズムズ脚は治る?

598781

妊娠して初めてムズムズ脚になったのだから、妊娠や授乳が終われば、むずむず脚はなくなる。
そう思いたいところですが…実は人によっては、むずむずが続くこともあります。

もちろん妊娠中は赤ちゃんがお母さんの栄養をもらうので、鉄分不足にもなりがちです。
なので出産と同時にむずむずが収まるケースもありますが…。

 

もし治らないタイプのムズムズの場合、例えば脚だけでなくて体全身に広がるケースもあるんですよ。
しかも虫が這っている感覚がするものですから、実際に自殺してしまった人もいるくらいです。

なので、できれば治す方向で、少しずつでも対策することをお勧めします。
全身に広がる前に…です。

どこで診てもらえばいい?

513656 では妊娠中にこうした症状に襲われたら、何科の医師に相談したら良いのでしょうか。
多くの人は妊娠でかかっている産婦人科の先生に、まずは聞いてみると思います。

ただ、それが正しい判断かどうかは微妙なところです。
というのも、むずむず脚はまだ認知度が低い病気のために、知識がほとんどない産婦人科の医師が多いからです。

 
もちろん中には的確な診断をしてくれる産婦人科の医師や看護師さんもいますが、不安な時はむずむず脚の専門医に相談する方がいいかもしれません。
神経内科や心療内科、精神科などで睡眠障害を扱っている診療科がそれに当たります。

妊娠中の治療、薬などの影響は?

599537

むずむず脚には、しばしばレグナイトやアキネトンといつた薬が処方されることもあるのですが、残念ながらこれらの薬は、妊娠中には処方できません。
赤ちゃんに影響がありますからね。

なので、基本的には鉄分などの補給が主な対策方法になります。
病院によっては鉄剤を出してくれるところもありますが、体との相談になりますので、お医者さんとよく話し合ってください。

 
もし病院が嫌な場合は、食べ物やサプリメントでもいいですよ。
鉄分が多く含まれた食べ物については以下の記事でご紹介していますので、よければ読んでみてください。

⇒むずむず脚の症状が抑えられる栄養、食べ物はある?

もし、今すぐピタッと対策したいなら

003

ただ一方で、基本的に食べ物やサプリは実感できるまでに最低でも1か月ほどは見ないといけません。
なので、もし「できるだけ早く対策したい!」というのであれば、クリームがおすすめです。

私も使っていましたが、塗った瞬間にムズムズが、スッーと対策出来ます。

004007

そして妊婦さんにもうれしい、日本製&無添加です。

 

そして今は発売したばかりだからか、20%off&10日間の返金保証キャンペーンもやっています。
公式サイトを以下に貼っておくので、良かったら使ってみてください。

「むずむず脚」専用クリームの公式サイトを見に行く⇒


スポンサードリンク