616145

近年は一年中かゆみに悩まされる人が多いという乾燥肌。
布団に入るとかゆみが増して、保湿しても治らないでかかずにいられないという人も多いのではないでしょうか。

でも乾燥対策をしっかりしてもかゆみがラクにならず、一晩中むずむずしてぐっすり眠れないということはありませんか?
かゆくなる部位が限定されていたり、なんとなくむずむずと肌の内側がかゆいような気がしたりと、何か違和感を感じてはいないでしょうか?

 

保湿クリームを塗っても効かない、かゆみ止めのクリームや薬を塗っても効かない、辛いかゆみ。
眠れない夜が増え、保湿しても治らない。

これは本当に乾燥肌のせいなのか、もしかすると病気では?とだんだん不安にもなりますね。

一晩中止まらないかゆみにイライラ

616067

どんなに乾燥対策をしても止まらないかゆみ、しかもそれが寝ようとする夜になるとひどくなる。
乾燥以外で痒いそんな場合はむずむず脚を疑ってみてもいいかもしれません

むずむず脚はあまり有名ではありませんが、とにかく脚がむずむずするものです。
具体的には、以下のような表現がされることが多いです。

・むずむず、もやもや、そわそわ、イライラ、ぞわぞわ、もぞもぞ、じわじわ、ジンジン
・歯がゆい、不快感、違和感、気持ち悪い、だるい、かゆい、くすぐったい
・虫が這っているような感覚、なぞられているような感覚
・血管が詰まっているような感覚
・椅子にじっと座ってられず、仕事や読書、勉強、作業に集中できない
・夜に眠れない、途中で目が覚める
・痛みを感じる(筋肉痛のような痛み、針で刺されたような痛み、など)
・炭酸が中ではじけているような感覚
・ピリピリ、しびれたような感覚
・熱が溜まって、熱く火照っている感覚
・力を入れたくなる、動かしたくなる、ストレッチをして伸ばしたくなる
・歩けなくなる、立てなくなる
・勝手にピクッと動いたり、痙攣したり震えたりする

特に症状が出やすいとされるのがふくらはぎと太もも、足の甲と裏ですが、背中やお腹、腕など現れる場所は人によって違います。

ちなみに人口の2~3%、特に女性に起こりやすいと言われています。

でも、こんな場合は「むずむず脚じゃない」可能性が高い

上でご紹介した「症状の一覧」以外にも、むずむず脚かどうか見極める一つのポイントがあります。
それが、「むずむず脚が顔に出ることは、ほとんどない」ことです。

なので、乾燥のムズムズやかゆみが顔に出ている場合は、むずむず脚ではないと思いますよ!

むずむず脚には、どんな対策がある?

598006

残念なことにこのむずむず脚は、まだ医療従事者の間でも認知度が低く、診断を間違える率も高いです。
でも、もし病院を受診するなら睡眠外来や神経内科、精神神経科などが向いています。

ただし、薬でムズムズが悪化してしまうことも良くあるので(詳しくはこちら)、何件かお医者さんを回ってみることが、大事だと思います。

 

もし自分で対策を始めるのであれば、むずむず脚の原因と考えられている鉄分を補ってあげてください。
サプリメントでも食事でも、何でもいいですよ。

496322

その他、今日からできることといえば、もし自分の症状もむずむず脚かもしれないと思ったら、まずは自宅でできる対処法を試してみてはいかがでしょうか。
鉄分を摂る他に、むずむず脚を悪化させる原因とされるカフェイン・アルコール・タバコをやめる、軽い運動をするなどは、症状を軽くすると言われています。

 

また寝る前にマッサージやストレッチを行うのも有効だそうです。
ただし、これらの方法は、最低でも一か月は続けないと、実際の効果はわかりません。

なので…。

できるだけ早く、ピタッ!とむずむず対策をしたいなら…

003

もし今すぐピタッと対策したいのであれば、むずむず脚専用のクリームを使ってみてください。
私も使っていますが、塗った瞬間にムズムズがスッ――と対策できるので、いいですよ。

004 007

ちなみに今は発売したばかりで、10日間の返金保証&20%OFFキャンペーン中です。
返金保証がついているので、万が一の時は返金してもらって、そのお金でほかの対策を試してみるのも、よいと思います。

詳しくは、以下の公式サイトをどうぞ。

⇒「むずむず脚」専用クリームの公式サイトはこちら